ニキビ 改善

ニキビを改善するために必要なこと

ニキビはどうしてできるの?

思春期を過ぎたあたりからポツポツとでき始めるニキビ。
痛みがあったり、赤みが出たりするので気になりますよね。

また顔中びっしりニキビができてクレーターのように肌がでこぼこになってしまうことも。

ニキビは実は思春期だけのものではなく、大人になってからでもできます。

○思春期のニキビ

思春期のニキビは女性ホルモンや男性ホルモンの影響があります。
性ホルモンの影響をうけ皮脂の分泌が活発になってしまいます。

皮脂が過剰に出ることで毛穴がふさがってしまい、アクネ菌が繁殖してしまい
ニキビができてしまいます。

○大人ニキビ

大人ニキビの原因はストレスや肌の乾燥です。

ニキビができるということは、自分の肌は脂症だと思ってスキンケアを
サッパリ系にしてしまいがちですが、実は肌が乾燥した結果、肌を保護するために
過剰に皮脂が出過ぎてしまうということもあります。

また、日常生活のストレスなどでもニキビは悪化してしまいます。

思春期ニキビと同じような対策をすることで、逆に大人の場合はニキビが悪化してしまいます。

大人ニキビの場合は肌のターンオーバーが乱れている場合も多いので
生活習慣を正しくし、適切なスキンケアをすることが大切です。

原因がわかってくると対策方法もみえてきますね。

改善するためにしたいこと

思春期ニキビと大人ニキビでは、改善のための対策方法は
全く異なってきます。

思春期ニキビの人が、大人ニキビと同じ対策をしても悪化しますし
大人ニキビの人が思春期ニキビと同じことをしてもまず治りません。

○思春期ニキビの改善方法

毛穴の詰まりを防ぐためにも徹底的な洗顔が必要です。
が、早くニキビを治したいからといって、一日に何度も洗顔はいけません。

体に必要な皮脂もすべて洗い流してしまうために、余計に皮脂の分泌が活発になります。

その後はニキビ治療薬を塗ります。

新しいニキビを増やさないためには、

顔に髪の毛がかからないようにする。
部屋をキレイにする。
枕カバーをキレイなものにする。
たっぷり睡眠をとる。
食生活に気を配る。
シャンプーやリンスはしっかり洗い流す。
野菜や果物を食べる。
洗顔後の保湿ケアをする。

などが大切です。

ロスミンローヤルは副作用の心配が少ない医薬品です。

○大人ニキビ改善方法

大人ニキビは、思春期ニキビと同じように皮膚科の薬を塗っても
あまり改善しないといわれています。

大人ニキビの根本的な解決は、しっかり保湿をし乾燥から肌を守ることと
生活習慣の乱れを改善する。

この2点を改善するだけでかなり効果が発揮されてきます。

ニキビ専門の高価なスキンケアを使う必要はありません。

予防方法は、思春期ニキビ対策と同じでも大丈夫ですので
ニキビに悩む方は実践してみてください。